ENTRY GRADE ガンプラ

ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダムGUNDAMのパッケージ・ランナー レビュー

今回はこちらの、ENTRY GRADE エントリーグレード 1/144 RX-78-2 ガンダムの開封レビューしていきたいと思います。

2021年5月末に一般販売が発売されたエントリーグレード、6月に予約をして購入することが出来ました。嬉しさで思わず3つ購入してしまいましたが、お財布には優しい価格設定です。

バンダイの40年の技術がひとつとなったエントリーキットという事で、今から作るのがとてもたのしみです。

それでは開封していきましょう。

価格 770円(税10%込)
発売日 2021年05月29日
対象年齢8才以上

ENTRY GRADEエントリーグレードキットの特徴
サイズはHGグレードやRGグレードと同じ1/144スケール
ニッパー使うことなく簡単にパーツを取り外して組み立てが可能ながら完成出来る。初めてプラモデルに触れる人から上達者まで全ユーザーに向けた新感覚の組みごたえ。 ガンプラ40年の技術を体感できるハイクオリティなプラモデルキットです。

正面から撮影。B5サイズに満たないコンパクトなパッケージとなっています。

縦23.0cm 横17.5cmありました。

高さは5.7cmでした。箱の大きさは合計約46.2cmありました。

パッケージ両サイドの説明です。キットの特徴がわかりやすく紹介されています。

ガンプラをはじめて作ってみようと思った時に、やはり道具が必要なのか、塗装は必要なのか、気になりますよね。そういった事は一切考えずにかんたんに作って楽しめてるのは素晴らしいですね。

説明書です。各部位ごとに色分けされて、どの色がどの部位なのか一目でわかる図が記載されています。

ランナー配置図の拡大です。この図を見ただけで組み立てられそうなくらい、解りやすい図です。ここまで単純化出来たのも、バンダイが40年蓄積した技術の賜物なのでしょうか。

見開きにはガンプラやガンダムについての説明とHGシリーズや他のキャラクターのエントリーグレードプラモデルを紹介したチラシになっていました。ドラえもん気になります。

今回プラモデルと一緒に購入した「ガンプラが絶対にうまくなる製作テクニック」(ホビージャパンムック)です。

作例は10体すべてが、エントリーグレードガンダムを使用して作られていて、製作工程を10人のモデラーさんたちがわかりやすいく解説してくれているのと、特製水転写デカールが付属しているという事で、思わず購入してしまいました。

特製デカール付きで 税込み1,480 円は安すぎるような気がしています。はじめて作る方でも、すぐにチャレンジ出来るテクニックから、上級者向けのテクニックまで幅広くカバーされていて、参考になるhowto本だと感じました。

中身を見ていきましょう。多色のランナー2枚と単色のランナーが2枚袋詰めされています。説明書は一冊。これで全てです。

ランナーを見ていきます。A1・A2ランナー。頭部・ボディ・腰部のパーツです。

A3・A4ランナー。武器・両足のパーツです。

各ブロックのパーツがそれぞれ鮮明なカラーの成形色で構成されています。

B1ランナー。武器・頭部・両腕・腰部のパーツです。

B3・B4ランナー。両脚・ボディのパーツです。白い部分のパーツは白ではなく淡いミントグリーンの様な成形色です。

以上ランナーを見てきました。これだけ少ないパーツ構成にもかかわらず、完成後はしっかりとガンダムになるのは驚かされます。手軽にガンプラをはじめたい方にはもってこいの商品だと思いますし、中・上級モデラーにっとっては肉抜き穴を埋めたり、好みのスジボリやディテール追加といった改造をしたり、まさに腕試し的存在のガンプラなのではないでしょうか

初心者~中・上級者まで、とても懐の深い印象のガンプラでした。今後は、上記で紹介した、エントリグレードガンダムのガイドブック的な本「ガンプラが絶対にうまくなる製作テクニック」(ホビージャパンムック)を参考にして、改造にもチャレンジしてみようと思っています。

また、ENTRY GRADE エントリーグレード RX-78-2 ガンダムの素組レビューしていますので、そちらもどうぞ。

最後までお付き合いありがとうございました。

-ENTRY GRADE, ガンプラ