ガンプラ

HGUC リック・ディアス【プレミアムバンダイ】の製作 改修工程②

■HGUC1/144リックディアス RICK DIAS (PB版)

HGUC 1/144 リック・ディアス PB版 塗装完成

HGUC 1/144 リック・ディアス PB版 素組みレビュー

2021年にPB版として関節等をアップデートされ発売されたHGUCリックディアス。個人的に気になった、脚部の形状や、頭部と胴体の隙間を改修して仕上げました。塗装やデカールはMGリックディアスの作例を参考にしました。

今回は、HGUC リック・ディアス【プレミアムバンダイ】を製作工程 改修工程を写真とともに紹介していきます。

前回で合わせ目処理が終わりましたので、今回は個人的に気になった点を自分のできる範囲で改修していきたいと思います。

今回、頭部と脚部の隙間を埋める工作を、プラバンを使用して行いました。

それでは早速見ていきます。

改修の目的

頭部正面から撮影。顎に若干の隙間が出ます。この隙間の分だけ首が前後しますが、今回は無視して埋めていきます。

脚部のパーツ同士を組んだ際にでる、赤い丸で囲った場所の段差が気になったので見えなくする方法で埋めていこうと思います。

使用した道具

今回改修に使用した道具を簡単に紹介します

タミヤの紙ヤスリ400番とタミヤのプラバン1.2㎜と0.5㎜

  • デザインナイフ
  • 紙やすりを貼り付ける台座1mm幅
  • 瞬間クリアパテ+硬化促進剤
  • 両面テープ1mm幅
  • ニッパー

紙やすりは台座に貼り付けて使用するため 横1cmに切り出して小分けにして使用しています。

脚部の改修

接着面を紙ヤスリで荒らして綺麗にします。

クリアパテを出来る限り均一に伸ばします。ヘラ代わりに裁縫用の針を使用しています。

適当な大きさに切り出して、表面を紙ヤスリでヤスリ掛けしたプラバンを貼り付けます。

硬化促進剤を使用してクリアパテが固まったのを確認して、カット、その後ヤスリで均一にならして完成です。

角度をつける場所に関しては、写真の様に切り出したプラバンを2枚貼り付けて、今までの手順と同じ方法である程度形を整えます。

ざっくりですが、1.2㎜のプラバンが2枚貼り付きましたので斜めに削っていきます。

削る作業には、便利なスジボリ堂さんの二代目鬼斬り(細目)で削り込みました。

完成です。あとは左右同じように作業して脚部は完成です。

頭部の改修

頭部の隙間も、脚部と同じ方法で延長しています。

赤いパーツは1.2mmを貼り付け削りました。顎のパーツは0.5㎜を2枚貼り付けて接続軸方向に斜めに削りました。

サンタクロースっぽくなってますが、様子を見ながら延長して、隙間も埋まりました。頭部もこれで終わりとします。

色々な角度から撮影してみました。

全てが改修できたので正面から撮影。

今回は以上です。いかがでしたか?改修内容としては単純ですが左右ともなるとハードな作業となりました。完璧ではありませんが、隙間が埋まって少しでも自分の理想に近づけることが出来たかと思います。やりたい事とやれる事のギャップがまだまだありますが、徐々にやれる事を増やしていこうと思います。 今回の工程が製作するうえで何かの参考になれば幸いです。

また、今後も完成に向けて HGUCリックディアス【プレミアムバンダイ】 の製作工程を投稿していきますので、そちらもよければどうぞ。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

-ガンプラ