ガンプラ

MG ガンダムデスサイズヘル EW のパッケージ・ランナーレビュー

今回は、MGガンダムデスサイズヘルEWのパッケージ、ランナーレビューをしていこうと思います。パッケージアート・箱の大きさ・説明書、塗装用のカラーレシピまで合わせてご紹介していきます。

可動性の高いXXX-Gフレームが採用され、アクティブクロークに新ギミックを搭載。はばたく姿や閉じた状態を自然に再現可能です。

名前の由来でもある特徴的な大鎌scytheを主要武器として装備。アクティブクローク開閉ギミックのおかげで、ダイナミックなポージングが可能となっています。

発売日2011年02月26日
形式番号XXXG-01D2
パイロットデュオ・マックスウェル
登場アニメ新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
価格4,950円(税込み10%)
対象年齢15才以上

パッケージサイドのMSやギミックなどの説明書きです。

パッケージアートには、月夜の薄闇な雰囲気の中、大量のコウモリをバックにビームシザーズを振り抜くガンダムデスサイズヘルEWが描かれています。

箱のサイズは縦が約31.2cm横幅が約39.2cmありました。

箱の高さは約8.4cmで合計は約78.8cmありました。

箱を開けましました。ランナーの入っている袋が、合計10袋。

シール類です。センサー用のホイルシールとマーキングシールとガンダムデカールが各1枚入っています。マーキングはカトキハジメ氏デザイン。

説明書の表紙です。パッケージアートと同じ絵が白背景で記載されています。

説明書の組み立て説明部分です。1-1~3-6まで

3-7~6-5まで

6-7~8‐7まで

9~11-8まで

11-9~13-1まで

13-2~14-3とシール・デーカール貼り付け位置の参考例。

シール・デカール貼り付け位置の参考例(拡大)。

シール。デカール貼り付け位置の参考例(拡大)。

カラーレシピの拡大です。説明書は以上です。

Aランナー。クリアパーツと黄色のアンテナパーツ、そしてダークグレーの頭部や胴体など。

Bランナー。グレーの成形色。武器のビームシザーズのパーツや関節のマイナスモールド、コックピットのパーツ

C1とC2ランナー。グレーに近いパープルの成形色。主に脚部装甲のパーツやデュオのフィギアなど

Dランナー。ダークグレーの成形色で胴体のパーツなど Eランナー。クリアグリーンの成形色でビーム刃のパーツ

Fランナー。ブラックの成形色で足裏や足の尖がり部のパーツなど。G1ランナー。赤い成形色で胸部エアインテークやアクティブクロークの赤い部分など。G2ランナー。ライトパープルの成形色で顔のパーツなど

Hランナー(ABS樹脂素材)。Iランナー(ABS樹脂素材)。どちらもABSパーツでチャコールグレーの成形色で、脚部やアクティブクロークの内部フレームなど

Jランナー。ホワイトの成形色で肩や膝、前腕などのアーマー

Kランナー。ブラックの成形色でアクティブクロークのパーツ。

L1-L2ランナー。ブラックの成形色で、アクティブクロークのパーツ

XAランナー(ABS樹脂素材)。チャコールグレーの成形色で内部フレームのパーツなど PC-205ランナー。グレーの成形色で18個のポリキャプ

XBランナーが2枚(ABS樹脂素材)。チャコールグレーの成形色で内部フレームのパーツなど 

今回は以上です。 このほかにもMGシリーズでは デュオ・マックスウェルが搭乗するMSがキット化されています。

  • MG ガンダムデスサイズ EW
  • MG ガンダムデスサイズEW(ルーセット装備)(プレミアムバンダイ)
  • MG ガンダムデスサイズヘル EW(スペシャルコーティング)(ガンダムベース)

また、 MGガンダムデスサイズヘルEWの素組レビューもしていますので、そちらもよければどうぞ。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

-ガンプラ